企業理念

 株式会社ユニバースは、循環型社会・持続可能な社会の実現を目指し、企業の環境に対する取り組みをサポートする、環境コンサルティング企業です。

ユニバースの実践する4R

 私たちが大切にしている考え方として、経済産業省が循環型社会構築のために推進する3Rに、4つめのRを加えた『4R』というものがあります。

 3Rとは、Reduce(リデュース:廃棄物の発生抑制)・Reuse(リユース:再使用)・Recycle(リサイクル:再資源化)のことです。

 そして、ユニバース独自の4つめのRはRelease(リリース:情報発信)を意味します。ユニバースではこの『4R』の実践を通して、経済と環境の共存を目指します。

環境に関する情報発信の拠点を目指す

 ユニバースという企業は、環境に対し熱い想いを持った社員の集まりです。

  社員それぞれが、「人」も「環境」も大切にしています。私たちは、環境のために何かしたいと思うと同時に、人々の生活や幸せのためには、経済活動も重要だと考えています。

  経済活動を否定することなく、かつ環境への負荷を低減する、環境の改善に取り組む。そのために私たちができることはなにか。

 

 それは、「環境に関する情報をいち早く知り、理解し、わかりやすく伝えること」であると信じ、私たちは行動しています。

 

 

 環境とは、とても漠然とした概念です。地域の身近な自然環境から、地球規模の環境問題まで、環境の持つスケールは広大です。自然保護、省エネルギー、破壊されてしまった環境の修復、環境へのアプローチの仕方も多岐にわたります。

 環境を取り巻く状況も変化し続けます。環境汚染が新たに発覚することもあれば、今まで正しいと思われていた見解が間違っていたとわかることもあります。法令による規制が強化され、企業としての義務が増えることもあります。環境対策にかかる費用も変動します。今なにが起きているのか、環境のためになにができるのか、どのような対応が求められるのか。ユニバースは、4つめのRとしてこれらの情報発信に取り組みます。

持続可能な社会を目指して

 私たちが情報を発信し、クライアントと共に考え、そしてクライアントの行動が変化していけば、それは大きな力になっていきます。

 ユニバースの事業が拡大することが、環境を保全することにつながると信じ、私たちは情報発信を行います。私たちは環境に関する情報発信の拠点となることで、『持続可能な社会』の一翼を担うことを目指します。

▲このページのトップに戻る