産廃セミナー講師派遣

こんな企業にオススメします!

■マニフェストを紛失したことがある

■ISO14001を取得している

■産廃処理は全て処理業者に任せている

 

産廃についての基本的な知識、長年産廃に携わったとしても誤解してしまう点、それらを注意しながら講義を行います!

開催までのステップ

   
申込み   スケジュール調整   実施

@申し込み

 既望コース、希望日時(複数日)、研修会場、参加予定人数をお教えください。

Aスケジュール調整

 講師の日程調節、当日の流れなど詳細なスケジュール調整を行います。

 ご要望があれば可能な限りお答えします。

B実施


※セミナー終了後にはアンケートを実施し、集計報告させていただきます。

今後の教育計画にご活用ください。

コース別プログラム。

コース選択:コースはビギナーコースとスペシャリストコース、2つから選びます。

 ビギナーコース  
〜ビギナーコースでここまで出来る人になる〜
・産業廃棄物と一般廃棄物の区分について説明できる
・マニフェストとは何か、契約書とは何か解説できる
・廃棄物に関してリスクがあることを認識し、説明できる

スペシャリストコース
〜スペシャリストコースでここまで出来る人になる〜
・契約書に法令上不備があれば指摘できる
・処理フローを見れば、必要な管理体制を描ける
・電子マニフェストのメリットデメリットを解説できる
 
@産業廃棄物に関する企業リスク
 ・排出事業者責任を原則とする法律のルール

A産業廃棄物に関する知識
 ・一般廃棄物と産業廃棄物に分けられる区分

B産業廃棄物を排出し委託する際の義務
 ・処理業許可証のチェックポイント
 ・実演で理解するマニフェストの役割

C押さえておきたい産廃知識
 ・排出事業者は誰かの判断基準

Dまとめ
 ・質問回答

@廃棄物処理法の全体像
 ・排出事業者と処理業者のそれぞれの規制の概要

A信頼できる処理業者を判断する為の施設確認
 ・最終処分、売却先まで把握する処理フロー図の書き方

B処理委託契約書の作成と締結の実務
 ・契約書作成のポイント〜ひな形を例に〜

Cマニフェスト運用の実務
 ・紙マニフェストの準備、記入、交付、返送、保存、報告

D廃棄物コスト削減へのアプローチ
 ・法令対応のための事務コストも含めて判断する

Eまとめ
 ・質問回答

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※更なる専門知識セミナーは、個別にご相談ください。

主な講師プロフィール

講師写真1.png

 ◆子安 伸幸:株式会社ユニバース 環境主任コンサルタント

 岐阜県出身。千葉大学工学部卒業。

 環境コンサルティング事業を行うユニバースの立ち上げを主導し、主任コンサルタントを務める。

 廃棄物に関するリスクマネジメントを得意分野とし、実務に即したセミナーや直接指導を手がける。


時間・料金

  • 時間:各コース3時間(セミナー形式) 
  • 使用テキスト:産廃がわかるハンドブック
    (スペシャリストコースでは別冊テキストも付属) 
  • 講師:子安伸幸 他
  • 料金:基本料金(1〜5名、テキスト代込)

ビギナーコース
 100,000円
スペシャリストコース
 150,000円 

追加料金(6名以上、1名追加ごとに)

  3,000円

 例えば…

ビギナーコースを12名で開催すると。

100,000円+(3,000円×7名)=121,000円(税別)

注意事項

よくお読みください

 各コース共通の開催条件

 ・開催日の2ヶ月前までに申し込みください。

 ・会場、備品の手配はお客様負担となります。

 ・交通費は実費費用が別途必要となります。

 ・参加人数の上限は、各回20名です。それ以上の規模での開催をご検討の場合、個別にご相談下さい。

 ・講師のスケジュールの都合上、ご希望の日程に添えない場合もございます。

 ご了承ください。

 お問合せはこちら

▲このページのトップに戻る