京都適正処理3.png

※お伝えしたい内容が満載で、両日の受講をお勧めしますが、
どちらかのみのご参加でも内容としてはそれぞれ完結する構成です。

セミナー内容

◆建設廃棄物におけるリスク

事例:廃棄物事業者に責任が及ぶ例
4年前の法改正で何が変わったのか?!
建設業者の経験例「廃棄物リスクの体感」


◆行政処分となる可能性

環境省版と京都市版「行政処分の違い」

建設廃棄物の処理方針の解説

 

◆陥りやすい建設廃棄物の管理不備

わかりづらい関係者(元請・下請けetc)の整理

契約書やマニフェスト等の委託基準違反

安定型産業廃棄物の処分方法 

◆不適正処理に巻き込まれないために

処理業者のチェック、信頼関係の構築

委託基準違反を順守する体系づくりとは?

委託契約書管理の【必須条件】

マニフェスト運用方法(紙・電子・ASP)

 

◆その他建設業に関する廃棄物関連規制

解体工事に関する法令を解説

多量排出事業者に求められる責任とは?

石綿(アスベスト)の除去と処理について

現状ある不備のチェック方法

 


 

※上記は17日の有料セミナー内容となっております。10日無料セミナーは上記内容のガイダンスとなります。

※ご好評につき、2月24日に東京での開催も決定いたしました。○詳しくはこちら○

日時・会場

■セミナー日程

2015年2月10日(火) 15:00〜16:30 終了
会場:メルパルク京都 5階 会議室B 

2015年2月17日(火) 13:30〜16:30 終了
会場:メルパルク京都 4階 研修室3+4 

※日程によって会場が異なります。ご注意ください。

■会場案内

メルパルク京都 4階(外部HP)

JR京都駅(鳥丸中央口)から東へ約1分

■受講料

2月10日 無料

2月17日 5,000円(税込)【1名様】 

 

お申し込みの流れ


お申込み   受付完了   セミナー当日
お申込みフォームに必要事項をご入力ください。   受付完了通知をメールにてお送り致します。   2/17のセミナー受講者の方は当日、受付にて受講料をお支払いください。

 

 

講師紹介

 子安 伸幸

ishiwatakoushi.jpg

千葉大学工学部卒業。主任コンサルタント。

ユニバースのメインセミナー講師。
得意分野は産業廃棄物に関する関するリスクマネジメント等。
環境問題への意識が高まる現在では、e-ラーニングへのコンテンツ
提供や環境雑誌への寄稿等も行う。 

▲このページのトップに戻る